京都和食探訪 リーズナブルな絶品割烹「お酒と食事 うり」

お食事 日本語

「せっかくの京都だし美味しい和食が食べたいなぁ、どのお店がいいんだろう?ネット見てもたくさんありすぎてわからないし。。」

という疑問に答えます。

こんな人にオススメ

・日本酒が好きな人
・これぞ!プロといった創作和食が好きな人
・予算はひとり5,000円程度に抑えたい人
  • 京都の飲食店は意外とハズレも多い。
  • 名店の店長が独立開業したお店です。
  • どれも美味しいですがオススメは。
  • 日本酒も好みを言えばオススメをだしてくれます。

注意!!京都の飲食店は意外とハズレも多い。

>

京都といえば当然和食の名店だらけで、和食の聖地とも言える場所。もちろん地元の方が通うようなお店は美味しいのですが、一方で近年の観光客の激増で観光客向けのお店があることも事実です。

世界中の観光地で起きている現象ではありますが、

「カッコつけるばっかりで高いのに美味しくない。」

お店もあったりするので闇雲に入ると危険です。正直東京出身の僕もお店を開拓していく中で、「この金額でこのレベル?」というお店に当たったりしました。

ということで、このブログでは僕が実際に行ってそのコスパに満足したお店「だけ」をご紹介していきます。地元京都人に紹介してもらったお店も多数ありますので、是非御覧ください。

名店の店長が独立開業したお店です。

記念すべき第一回にご紹介するお店は、

「お酒と食事 うり」さん。

ここの店主はもともと「にこみ 鈴や」という人気店で長年店長をされていた方で、最近独立開業されたお店がこのお店というわけです。

もともと「にこみ 鈴や」さんは、地元京都の方に連れて行ってもらったお店で気に入って僕も通っていたのですが、

素人の僕が言うのも恐縮ですが、はっきり言って開業されてさらにさらに美味しくなりました。

自分がオーナーになって気合が入ったと同時に材料費も上げているのかなと言う印象です。

お値段は変わらずリーズナブルですのでご安心ください。

どれも美味しいですがオススメは。


前のお店の流れを汲んだおでんなどの煮込み料理ももちろん美味しいのですが、個人的には揚げ物、焼き物がすごく美味しいなぁと思っています。

季節によりますが、

鱧のてんぷら
うなぎの八幡巻き
タコの唐揚げ

あたりがあれば必食です。

鱧って京都の名物なので、旅行者の方は良く食べられると思いますが、下手に当たると骨が残って食感も味も悪くてイマイチだったりします。

そういう理由で普段はあまり食べないのですが、ここは別です。もちろん骨は気にならないしすごく味も良いです。

しょぼい鱧の天ぷらでは気づきませんが、しっかり味があるので「鱧がウナギ目」だということがよく分かる感じでした。

貝のお吸い物なんかも「これぞ京都!」という感じで最高です。

日本酒も好みを言えばオススメをだしてくれます。

前のお店にもいらっしゃった女性スタッフが若いのにお酒に詳しく(めちゃくちゃ感じが良い方です。)、好みを言えばオススメの日本酒を出してくれます。

前回はここで初めて飲んでから大好きになった「〆張鶴 純」をいただきましたが、「やっぱり日本食に合うのは日本酒だなぁ」としみじみ幸せになってしまう時間となりました。

まとめ

第一回に持ってくるくらいお気に入りなので、また痛くなってしまいました(笑)誰と行っても喜んでもらえるお店なので、是非行ってみてください。

飲んで食べて、だいたい1人5,000円くらいです。僕は結構飲む方なので、ほとんどの方はこれくらいに収まるかと思います。

お店がホテルから少し遠いこと、見つけづらいことからタクシーで行かれるのがおすすめです。京都のタクシーはチョット感じ悪いことがおおいこともありますし、UBERアプリをお使いになるのが吉かと思います。

お酒と食事 うり
075-344-7899
営業時間
17:00~23:00(閉店)
日曜営業、定休日:月曜
予約必須です!

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!お食事だけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!