【 観光も 】雨の京都。さぁ、なにしよう。【 写真も 】

コラム 日本語

旅行の時は誰しも晴天を願うものですが、こればかりは人間のちからではどうにもなりません。雨が少ない時期を選ぶことは出来ますが、一ヶ月晴れっぱなしという場所は日本にはあまりありませんし、もしあったら大変です。

今回は折角京都に来たのに、雨降っちゃったら観光どうしよう?というポイントをお伝えしたいと思います。

雨の京都、意外と素敵です。

  • 屋根がある錦市場
  • 美術館めぐり
  • 意外と良い京都水族館
  • 実はフォトジェニックな雨の京都

この記事を書いている僕は京都東山のホテルのマネージャーです。毎日お客様と話しながら気づいたことを発信していますので、他の記事も是非読んでみてくださいね。

屋根がある錦市場

錦市場 京都

京都観光では必ず話題に上がる錦市場。意外と知らない方もいらっしゃるのですが、せっかく来たら一度は歩いてみたい場所です。

晴れてるときに行くのももちろん良いのですが、錦市場はアーケードになっていて、屋根があります。雨を気にすることなく散策出来ますし、食べ歩きも楽しく、そのまんまその辺りにあるお店に入って食事を摂ることも。

いろいろなお店がありますが、僕のお気に入りはお好み焼きの、「錦 わらい」さん。ここが本店で、とても美味しいです。ビールとお好み焼きでエネルギーを充電して次の観光地へ向かうのも良いですね(^^)

京都お好み焼きわらい

お好み焼きは各地で特色がありますが、京都のお好み焼きも必食です!

美術館めぐり

京都は街中史跡だらけで、見どころに囲まれている感じですが、美術館や博物館も充実しています。

京都国立博物館
京都国立近代美術館
京都市京セラ美術館

上記3箇所が特に有名です。かなり質の高い展示をしていますので、もし京都旅行中に雨が降ってやることを見つけられなかったらHPでなにを展示しているかチェックしてみてはいかがでしょうか。

京都国立近代美術館は(京セラ美術館も)僕が運営するホテルからすぐ近くなので、人が少なさそうな時間帯を狙ってゴッホ展を見に行ったことがあります。ゆったりした美術館なので、とてもオススメです(^^)

ゴッホ展のような人気の展示がある期間、うちの近所はゴッホ展の冊子が入った袋を持つ人で溢れます(笑)

意外と良い京都水族館

京都水族館

意外とと言っては失礼ですが、京都水族館は結構イイです。京都駅から行きやすい場所にありますし、水族館周辺も広々と気持ちよく。

もちろん屋内なので雨も関係ありませんよね。

僕はスキューバダイビングもやるほど魚が好きで、水族館も各地で行きましたが、正直あまり期待していなかった所思いの外立派で楽しく、驚きました。もちろん美ら海水族館や鴨川シーワールドと規模的に比較することは出来ませんが、大水槽はとても美しく、新しいこともあってか見やすい、楽しめる水族館でした。

多分なのですが、水族館自体が新しいので、薄いガラスを水槽に使っているのでは無いかなと思います。他の水族館よりクリアに見られる感じがしました。

実はフォトジェニックな雨の京都

ここまでは、「雨でも大丈夫」なスポットをご紹介してきましたが、最後は「雨そのものを楽しんじゃおう」というご提案です。

京都の写真家の方の写真教室に何度かお邪魔したことがあるのですが、その写真家の方は雨を楽しみにしているような投稿もされるほど、雨の京都を美しく撮られます。

伏見稲荷大社や東福寺などは、雨のほうが美しく撮れるという話も聞くほど。雨の日なら人も少ないでしょうし、ゆっくり撮れるのも良いですね。

こちらはつい先日雨の中バーへ向かう途中に撮った一枚。先斗町です。暗がりのなか看板がキレイだなと思ってシャッターを切ったのですが、道路が雨で濡れている反射もキレイですし、雨で人が少ないので奥行きも感じられると思います。

雨の中本格的に撮るのも楽しいかもしれません。雨合羽を羽織って、スマホかカメラを片手に雨の京都を撮りまわる。これは雨の日しか出来ない楽しみ方ですね。

上手に撮る必要はなくて、「写真を撮る」という目的を持って歩くとそれだけで新しい発見がたくさんあるので是非オススメです!

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!お食事だけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!