京都観光のおすすめ穴場スポット#1 「金地院」

  • 地元の人しか知らない「金地院」おすすめです。
  • 南禅寺に行く途中の好立地。
  • 美しい庭園を独り占めできるかも。

この記事を書いている僕は、

・近所のホテルのマネージャー/コンシェルジュ
・京都の写真を撮り歩いているカメラオタク

です。

地元の人しか知らない「金地院」おすすめです。

京都の観光地と言えば、金閣寺、清水寺、嵐山、平等院鳳凰堂、北野天満宮に龍安寺・・・・・と無限に出てくるわけですが、近年の外国人観光客の激増もあってどこもすごい人だかりです。

特に外国人観光客で溢れているスポットTOP3としては

金閣寺
清水寺
伏見稲荷

でしょうか。休日の伏見稲荷はさながら満員電車です。

このあたりを楽しく観光するコツは

「早起き」

の一択です。午前8時前ならどこでも静かにゆっくり観光できるようです。

いつでも静かに見られる場所もあります。

早起きして大人気観光地を見た後も時間はたっぷり残っています。かと言って人混みに行くのはイヤですよね。そんなときにオススメなのが京都の東側に位置するこのお寺、「金地院」です。

少し路地を入ったところにある寺院ですが、鶴亀の庭(特別名勝)という庭園があり、東照宮ありと、決して大きなお寺では有りませんが、中をぐるっと回れる形になっている非常に風情のあるところです。

京都の人以外でこのお寺を知っている人は相当少数派になるのではないでしょうか。

南禅寺に行く途中の好立地。

京都全域が観光地だらけといえばそうなのですが、この金地院が位置する東山エリアはまさに観光地に囲まれており、このお寺は平安神宮と南禅寺の間にあります。

このあたりの散歩コースとしては、平安神宮→南禅寺→永観堂→哲学の道→銀閣寺あたりが有名なので、「ついでに」行ける好立地になります。ですが、「ついでに行ったお寺」が「一番印象に残ったお寺」になるポテンシャルが十分あります。

南禅寺に向かう途中。南禅寺に入る門の少し手前に右側に入る道があり、そこにこの門があります。これがすでにかっこいいですよね(笑)

南禅寺に向かう道にはたくさん人が歩いているのですが、ここを右折して門をくぐっていく人はほとんど見られません。多くの人が素通りしてしまっていてもったいない!という感じです。

この門をくぐって20m先右側に金地院はあります。

美しい庭園を独り占めできるかも。

美しい庭園や散歩道、東照宮が中にあるわけですが、なんとこのお寺。穴場過ぎて独り占めできる可能性があります。

可能性というか実際の話しですが、僕が前回訪れたとき(2019年7月25日)は「完全に僕一人」でした。厳密に言うと出るときに入ってくる二人組とすれ違いましたが、歩道を歩いてるときも庭園の写真を撮っているときも東照宮を眺めているときも完全に一人。

今の京都でこの環境でゆっくりできる場所は超貴重です。

もちろん曜日や時間帯などに左右されるので、「一人になれる」保証は有りませんが、穴場であることは間違いないので是非立ち寄って見てください。

アクセス:地下鉄東西線蹴上駅から徒歩で5分
公開:8:30~17:00
公開:12月~2月 8:30~16:30
拝観料:大人400円

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!広くておしゃれな部屋にリーズナブルな価格でお泊まりいただけるデザイナーズホテルです!

価格はシーズンによって変動しますが、一般的な日本のホテルと違い1室料金を採用しておりますので、2名様以上の場合は特にお得にお泊りいただけます。

今回ご紹介した金地院までは徒歩15分ほどの好立地です。このブログの記事だけでなく京都の穴場情報を直接お伝えします!


すぐ近くです!!

この記事から割引も!!:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都和食探訪#1リーズナブルな絶品割烹「お酒と食事 うり」

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!

京都観光のおすすめ穴場スポット#1 「金地院」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です