コノシマビール|昼も夜も絶品生ビールが楽しめるビールバー

さて、旅といえばお酒。

と言い切るのは言い過ぎにしても、旅行中だからできるお昼からの一杯のビールはやはり格別な味わいであります。

今回ご紹介するのはそんな特別なビールを飲むのに是非立ち寄って頂きたいお店「コノシマビール」さん。

地元の常連さんも、旅行中の一見さんも気楽に一緒に楽しめる。

京都東山ウィズホテルから徒歩5分ほどですので、是非一度はお立ち寄り頂きたい、そんな素敵なお店です。

  • シンプルにビールが旨いです。そして価格はリーズナブル
  • マスターや他のお客さんとの会話も楽しい
  • 建築事務所直営のスタイリッシュな店内

シンプルにビールが旨いです。そして価格はリーズナブル。


生ビールが旨い。

なんだそんなこと当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、美味しい生ビールを出すのは実は大変な苦労の上に成り立っています。

安手の居酒屋で妙に薄かったり酸っぱい感じのする生ビールを飲んだことは誰しもあると思いますが、あれの原因は主にサーバーの管理の悪さです。

自他ともに認める大酒飲みである僕ですが、信用できるお店以外では、可能な限り瓶ビールを頼むことにしています。

その方が安いし、品質が安定しているから。

逆に言えばお店のサーバーの管理を信用していないからですが、もちろんコノシマビールさんでそんな不安は全く不要です。

いつ飲んでもバシッと美味しい生ビールがSサイズ400円から楽しめるこのお店はとても貴重で、「商売が難しい」と言われる京都でいつも常連客で賑わっているだけはあります。

ビールの品揃えはサッポロビール一本。

一本ですが、一点ではありません。定番の黒ラベルから、柑橘系の華やかな香りが女性に喜ばれるSORACHI 1984, YEBISUマイスターにYEBISUスタウト(黒ビール)。ビール好きなら必ず喜ぶ一杯がある品揃えになっています。

ちょうど今日もお邪魔して、YEBISUマイスター→YEBISUトラウトのコンビネーションで優勝してきました。

マスター本人がかなりの食通で、「大したもんじゃありませんが」とか言いながら出してくれるのにすごく美味しいピザ(600円!)をアテに飲んだわけですから、そりゃ優勝です。

マスターや他のお客さんとの会話も楽しい

「店員さんや他のお客さんとのコミュニケーション」もバーの大きな魅力の一つであると思っています。

特に旅行中に訪れるバーの場合は、その土地の見どころや食べるべきものなどを教えてもらえるとても貴重な機会でもあります。

もちろん京都東山ウィズホテルのマネージャーである僕からもこのブログを通して情報提供をしているわけですが、コノシマビールのマスターは

お寺で10年修行をして、現役の行政書士さんでもある

という異色の経歴の持ち主。食通でありお酒好きでもあるので、旅行者が相談する相手としては最高です。

正直言いますと、僕が京都東山ウィズホテルのお客様にお話している内容もマスターの受け売りだったりします(笑)

常に出入りしている常連さんも地元の方が多く、でもお酒の場ですからフレンドリーな方ばかりで、いろんなことを教えてくれます。

旅先での地元の方との交流という意味でも是非訪れて頂きたい場所であります。

建築事務所直営のスタイリッシュな店内

というはなしをしていると、なんだか地元のおじさんが集まる立ち飲み屋(それはそれで大好きですが)を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、コノシマビールさんは全く違います。

建築事務所が運営しているだけあって、デザインにもこだわった「超かっこいい」お店です。

ナチュラル素材を基調としたインテリアデザインに、余計なものは一切置かない店内の雰囲気は最高で、女性にもオススメですし、女性を口説きたい男性にはもっとおすすめかも知れません(笑)

チェックインしたらまずは一杯

京都東山ウィズホテルは最高のコストパフォーマンスを実現するため、そして地元の素晴らしいお店を楽しんでいただきたいという想いからホテル内にバーのご用意がありません。

チェックインして荷物をおいて一息ついたら、コノシマビールさんで美味しいビールを飲みながら旅の作戦を練る。

素晴らしい旅のスタートになることをお約束します。

もしお声がけいただきましたら、一緒に飲みに行きますので、お邪魔でなければ是非誘ってください(笑)

Thank you for stopping by!!

酒飲み支配人が教える日本酒の選び方。京都に来たら日本酒を。

アラフォー酒飲みとして少しさみしいのは、日本酒を共に楽しめる仲間が少ないこと。

学生のときに安くてまずい日本酒を飲まされて、悪酔いしてそのまま苦手に・・・というあるあるな流れの人も多いですよね。

日本酒 出荷量
(出典:日本酒をめぐる状況 – 農林水産省)

上の図の通り日本酒の出荷量自体は減少の一途をたどっています。ただ、一方で出荷される日本酒の中で、質が高いお酒の割合は増えてもいます。

昔の映画なんかに出てくる、アル中のおじさんが抱えている一升瓶のようなお酒はあまり飲まれなくなてきているわけですね。

そんなわけで、今日は酒呑みであり、京都のホテルのマネージャーとしてお客様に飲食店をご案内している立場から日本酒の選び方、京都でなにを飲むべきなのか、個人的なオススメをご紹介したいと思います。

最後まで読んで頂ければ、きちんとした日本酒を選べばとても美味しいし、悪酔いなどしないこと、日本食に最も合うお酒であることがおわかりいただけると思います。

フランス人やイタリア人にワインの話をすると必ずと言ってよいほど色々な話をしてくれます。お酒が飲めない人は別ですが、お酒を嗜む日本人の方は(日本人じゃなくても)、是非チェックしてください!

  • 良い日本酒を選ぶためにまずは醸造アルコールを知ろう
  • 流行りの日本酒「獺祭」と精米歩合の関係性
  • 京都でお酒、なにを飲む?

この記事を書いている僕はアラフォーの大酒飲みです。毎日ビール→日本酒かワイン→焼酎かウイスキーもしくはその他という流れでお酒を嗜んでおりますし、美味しいものを食べるのも大好きなので、それなりに信用してもらって大丈夫だと思います(笑)

この記事についてはPodcastでも解説しています。読むのがかったるい方はコチラもどうぞ!

良い日本酒を選ぶためにまずは醸造アルコールを知ろう

日本酒、醸造アルコール

「美味しんぼ」なんかでボロクソに叩かれていたので、知っている人もいるかも知れませんが、日本酒を選ぶときにまず出てくるのがこの醸造アルコールです。

もともと戦後のコメ不足のときに、日本酒をたくさん作るために工業的に醸造したアルコールを添加したときから、今でも使われているそうです。

同じ醸造酒であるワインと言えばぶどうだけで作るのが当たり前ということで、結構断罪されたりしています。

日本酒を飲むと悪酔いして、翌日アタマがガンガンする・・・というのはこの醸造アルコールが犯人だと言われており、全体的に美味しくないのでまずはこれが入ってないお酒を選ぶのをオススメしています。

見分け方は簡単です。ラベルに「醸造アルコール」って書いてあります(笑)また、ラベル「純米」という言葉が入っていれば、それは醸造アルコールが入っていないものです。

論争も結構ある

僕自身があまり好きじゃないので、醸造アルコールをつい悪者にしてしまいますが、お酒好きの中には「醸造アルコール入りでも良い酒もある!」派の方もいらっしゃいます。

酒造技術の発達やお米の安定供給などによるものですが、たしかに悪くないお酒もあります。

が、未だに不味い物も多いし、初心者には向かない(というか上手に選べない)と思うので、まずは純米酒で日本酒を楽しんでしまうのがオススメです。

日本酒を好きになってみると、「醸造アルコール入りのお酒しかないお店」でも飲むようになるので、そのとき味わってみれば良いと思います。回転寿司なんかでは選択肢がないので僕もあるお酒を飲みます(ないよりはマシと言う酒飲みの卑しい性質です 笑)。

流行りの獺祭と精米歩合の関係性

日本酒 獺祭

お酒にはあまり興味がない人でも最近「獺祭(だっさい)」という言葉は見聞きしたことがあるかもしれません。

山口県の旭酒造が作っているお酒で、その華やかな香りと飲みやすさで一気に人気酒としてメジャーな存在になりました。

その獺祭の大きな特徴が「精米歩合」です。

精米歩合とは?

僕らが普段食べている白いご飯ももとは玄米です。それを精米して食べているわけですが、その精米している割合=精米歩合は90-92%と言われています。

日本酒を作る時はもう少し磨く(削る)ので、720mlの瓶で千円台で売っている日本酒なら50~65%程度のものが多いです。半分近くは削ってしまうということですね。

お米の外側は雑味になる成分が多いので、基本的には「削れば削るほど美味しいお酒になる。」と考えればOKです。

で、件の獺祭は二割三分。つまり、23%です。77%削っちゃってるわけです。これが話題を呼んで人気になりました。

とは言え50%程度でもとても美味しいお酒もたくさんありますので、そこまでこだわる必要もありません。例えばスーパーで知らないお酒の中から選ぶときに参考にすると言った使い方で良いと思います。

ちなみに獺祭の味わいですが、ボク個人はそこまで・・・といった感じです(笑)確かに雑味がなく、美味しいのですが、なんだか面白みが無いというか、それほどでもないというか。

77%の部分にも僕の好きな味がたくさん入っているのだと思います(笑)

京都でお酒、なにを飲む?

京都 日本酒

さて、では京都に来たらなにを飲むか、という話です。

フレンチやイタリアンなど美味しいお店もたくさんありますが、京都に来たらやはり和食という人も多いでしょう。東京者の僕ですが、やはり(店を選べば)京都の和食は美味しいです。そして和食に最高に合うお酒は日本酒です。

お米で出来てるんだからある意味当たり前です(笑)

京都のお酒

もちろん「京都のお酒」も候補に上がります。日本酒に限らずお酒は地の水から作りますので、地産地消向きの飲み物と言えます。

有名なところでは、澤屋まつもと、玉川、英勲、月の桂などでしょうか。月の桂は一時期気にって自宅に常備していました。

ところが、不思議なことに京都の料理屋さんに行くと京都のお酒はおいていないことが結構多いです。日本中の産地から美味しいものを選んでおいているという感じ。「京の酒」というブランドで東京あたりに高く売ってるんじゃないかと邪推するのは僕だけでしょうか(笑)

なので、京都のお酒は酒屋さんか、日本酒バーみたいな所で楽しむのもありです。

三条河原町付近にあるこの「酒屋くぼしま」さんは酒屋さんですが、店内で試飲出来ます。といえば当たり前に聞こえるかもしれませんが、このお店のスゴイところは「店中の全種類を試飲できる」事。

1杯500円で頂けますので、食事の前に立ち寄ってお土産に京都のお酒を買って行くなんてのも良いと思います。

こちらは四条縄手近くにある「轍」さん。常時数十種類の日本酒がおいてあり、1杯500円で飲むことが出来ます。バーっぽい店内なので食べ物は大したこと無いかと思いきや、食事も美味しいです。カジュアルに和食と日本酒を楽しみたいならオススメです(^^)

京都でなにを呑むか

京都にお泊りに来る日本人のお客様の平均宿泊日数は2泊前後です。となれば、たくさんのお店をご紹介しても無理があるので、最近ではご予算や志向に合わせて主に3店舗をご紹介しています。

どれも美味しい和食と美味しいお酒がいただける素晴らしいお店です。

あおい
うり
花鏡

(五十音順です。)

それぞれ独立した記事を書いているので、詳しくはリンク先を見ていただきたくとして、日本酒についてお話すると、

あおいさんは超フレンドリー(大阪人に大阪人だと思われる京都人です)な女将さんがお酒好きで、数少ない休みを使って酒蔵に行って仕入れてくるほど。なので、毎回違うお酒を飲むことが出来ます。

銘柄を伝える必要はなく、自分のお酒の好みを伝えるだけでOK。僕が行ったら「僕の好きそうなやつください」で美味しいお酒を飲めますし、初心者なら初心者と伝えれば食べている料理にあった飲みやすいお酒を出してくれるはずです。

女将さんは英語は話せないはずなのに、外国人のお客様を送り込んでも何故か盛り上がって大満足して帰ってくる不思議で、そしてオススメなお店です。

うりさんは本格的な和食に、日本酒を合わせて出してくれます。とは言えここに行くと頼むのは、コチラ。

新潟県のお酒「〆張鶴 純」です。もちろん純米吟醸酒、精米歩合は50%。とても風味の良い、飲みやすい、食事にも合うお酒です。女性や初心者にもオススメできるお酒なので「うり」に行かれるなら是非飲んでみてください。

もちろんお店の人に好みを伝えてもちょうど良いお酒を出してくれます。

あおいさんとうりさんはだいたい一人5,000円くらいですが、もう少し予算がある方は花鏡さんもオススメ。ランチコースで5,000円、ディナーコースで10,000円からですが、ここはオーナーシェフがソムリエと利酒師のダブルライセンスです(調理師も入れたらトリプルだと思いますが)

コース料理専門店だけあって料理もお酒もその時一番おいしい物をを味わうことが出来ます。コースに合わせてお酒を選んでくれるペアリングオプションがありますので、そちらを選んで全てをシェフに任せてしまうのがベスト。

もちろんグラス単位で頼む場合にもシェフに相談すれば最適な一杯を出してくれます。

旬の物を食べる

少しお酒から話は逸れますが、ここにあげた店舗は旬を外れたものを出しません。京都名物のしめ鯖にもハモにも当然ながら旬があります。

観光客目当てのいい加減なお店では通年出してたりするのですが、そもそも四季のある日本の食事は、旬を味わうのが醍醐味の一つです。

ついつい「京都に来たから鯖寿司とハモ天を」なんて思いがちですが、それでは本当に美味しいものは食べられないでしょう。鯖寿司はともかくハモはそういういい加減なお店で食べると骨切りが甘くて食べられたものではありません。

せっかく京都に来て頂いたお客様にはしっかりとした美味しいものを食べていただきたい。この想いだけでやっているブログです。この3店舗以外にもご予算や趣向に合わせてオススメのお店はありますので、是非ご相談ください。

まとめ

京都 日本酒 まとめ

いかがでしたでしょうか。本当は「初心者にオススメの日本酒○選」みたいな項を書こうと思っていたのですが、だいぶ長くなってきたので今回はここまでにしておきます(笑)。

京都に旅行に来られる方は、日本の文化歴史に触れたいという動機が少なからずあると思います。

日本人ほど酒食にこだわって来た国民もあまりいませんし、ワインに比べ過小評価されている日本酒は世界に誇れる素晴らしいお酒です。

是非この記事を参考に、京の美味しい和食と、日本の美味しいお酒を楽しんで頂ければ幸いです。

なお、京都は歴史的に鮮魚に弱いので、寿司・刺し身の類は別の土地、例えば東京や北海道や北陸や四国、九州などで楽しまれることをオススメします(笑)

京都・東山の絶品フレンチカフェレストラン 「レザン」 raisin

フランス料理ベースのデリカテッセン&カフェ raisin〜レザン〜

京都東山ウィズホテルより徒歩1分の最高のカフェレストラン、レザンさんです。

こんな人にオススメ

くつろぎながらフレンチを楽しみたい
野菜が大好き
素材の味を活かした料理が大好き
  • ご近所さんですが、だから紹介するわけではありません。
  • 料理は絶品。そしてランチもディナーもコスパ最強です。

ご近所さんですが、だから紹介するわけではありません。

レザンさんは当ホテルから徒歩1分の新築ビルに入る路面店です。ですが、当ブログでは本当に美味しいお店だけを紹介していますので「近いから」ご紹介するわけではありません。

僕自身がしょっちゅう食べに行くのでうちのインスタにも何回も登場しています。

体が喜ぶ素材の味を活かした料理の数々

レザンさんはなんと言っても素材の味を活かした料理が魅力です。国産の有機野菜やお肉なども産地にこだわって仕入れられているようで、体が喜ぶというか、食べていると体がキレイになっていくような気がする感じ。

特に良質な野菜が沢山食べられるのが独身のオジサンとしては嬉しいです。

料理は絶品。そしてランチもディナーもコスパ最強です。


お休みを頂いていたので昼ビールという幸せを満喫してきました(笑)

こだわった素材、フレンチ、となると当然

お値段高いんでしょう?

と思うと思いますが、レザンさんはコスパ最強です。今日はランチにお邪魔してきたので、ご紹介します。

コレまた絶品なサラダと野菜のポタージュに、

本日の平日限定ランチは「野菜と鶏肉のクリーム煮込み」。野菜もお肉も最高で、めっちゃ美味しかったです!(語彙力)

パンかライスを選べて、この内容で1,000円!!(税込み!)ちょっと心配になるほどのコスパの高さです。

忖度抜きで、1,000円でコレ以上の内容のランチを出すお店って記憶にありません。良心的な価格設定と、フレンドリーなご夫婦の経営ということもあって、地元の人に愛されるお店でもあります。

ディナーはこういったお得なセットメニューもありますが、コースもおすすめです。ひとり2,800円から美味しい料理と美味しいワインとくつろげる空間で幸せの時間を楽しめます。牛肉もおいしいんですよね〜ここのお店は。

また、「レザンのお惣菜」のテイクアウトも充実していて、コチラも良く利用していています。

写真を撮りそびれてしまったのですが、自家製デザートもこれまた美味しくて、普段甘いものを食べない僕の唯一の好物はレザンさんのチーズケーキ。数に限りがあるので見つけたらラッキーかも?

京都と言えば和食のイメージが強いとは思いますが、レザンさん、おすすめです。

デリカテッセン&カフェ raisin〜レザン〜

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!お食事だけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!

京都和食探訪 素晴らしい和モダン 「花鏡」

京都・東山 花鏡

京都東山ウィズから徒歩1分の名店をご紹介します!

こんな人にオススメ

・日本酒・ワインが好きな人
・ハイクラスな料理を楽しみたい人
・和食とフレンチ、和洋折衷が好きな人
  • ご近所さんですが、だから紹介するわけではありません。
  • どれも唸ってしまう素敵な料理の数々
  • 日本酒でもワインでも

ご近所さんですが、だから紹介するわけではありません。

花鏡は当ホテルから徒歩1分の新築ビルに入る路面店です。ですが、当ブログでは本当に美味しいお店だけを紹介していますので「近いから」ご紹介するわけではありません。

ここのビルのオーナーさんにも日頃お世話になっているのですが、テナントへの入居も大変厳しく、その審査に通って開店されたお店です。

和洋折衷

お店の内装やHPのデザインからもわかるように、「ザ・和食」というお店ではありません。和とフレンチを融合させた、「和モダンをとことん追求するレストラン」(食べログタイトルより)です。

実は京都東山ウィズのデザインコンセプトも和モダン。当ホテルにお泊まりいただくお客様にはぴったりかも知れません。

コースのみになるので、事前に予約をしていったほうが良いかと思います。

どれも唸ってしまう素敵な料理の数々

コースで出てくるそれぞのお料理はどれも滅茶苦茶美味しいのですが、器のあしらいなども素敵で幸せな気分で食事が進んでいきます。ご旅行の方だけでなく、地元の方の特別な食事会などにもおすすめです。




特に印象に残ったのが、↑の「うなぎとうにのお寿司」。言葉では説明不可能ですが、めちゃくちゃ美味しかったです。口福!!という感じ(語彙力が貧弱ですいません 笑)

締めは目の前で炊いてくれるごはん。シンプルなものが美味しいと感動しますよね。

日本酒でもワインでも

オーナーシェフの中上さんは、ソムリエであると同時に利酒師でもあられます。日本酒でもお酒でも好みを伝えればシェフ自ら選んで出してくれます。

お店のHPに「マリアージュ」をキーワードとして出しているほどですから、お酒やワインが好きな方には堪りません。

この日出していただいたお酒は滋賀県の「喜楽長」。初めて頂くお酒でしたが、さっぱりしているけど辛口すぎない、というリクエストにピッタリハマったとても美味しいお酒でした。

京都の高級クラスのお店は雰囲気だけで味はそれほどでも。。。という事も結構あったりしますが、「花鏡」さんはコスパ抜群で、間違いなくおすすめできます。ぜひお試しください(^^)

花鏡のホームページ

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!お食事だけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!

京都ラーメン巡り #3 まるで高品質な中華料理。「福仙楼」

最初に

このラーメンはこんな方におすすめです。

他にはないオリジナルなラーメンが好きな人
ニンニク多め!が好きな人
中華料理が好きな人

台湾屋台の味 らぁめん屋 福仙楼

今回ブログで紹介するに当たってどう形容したら良いのか考えたんですが、ラーメン屋さんで他に似ているところがないので、なんとも言葉では表現できませんすいませんw

店名には「台湾屋台の味」と入っていますが、コレは

台湾屋台でよく食べられている刻み肉を、東龍流にアレンジ。ジューシーな肉の旨味が口いっぱいに広がる、おいしいラーメンができました。

だそうなので、台湾にこういうラーメンがあるわけじゃないと思うし、実際台湾にも2回ほどいっていますが、いわゆる日本風のラーメンは見たことがありません。(もちろん、日式ラーメンとしてのお店はありますが。)

京都のラーメンを語るなら是非食べてみてほしい味

その味ですが、一言で言うと

「めちゃくちゃ旨い」

です。完成度の高い中華料理を食べているよう(ちなみにワタクシ中国に2年間住んだ経験があります)で、ニンニクが聞いていてとにかく病みつきになる感じ。

いつ行っても混んでいるので多少の行列は覚悟してでも行く価値があると思います。

強いて欠点をあげると、少々味のバラツキが大きい気もしますが、1年ほど前に基本レベルがぐっと上がったような気もします。とはいえ基本美味しいので是非試してみてください!

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!ラーメンだけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!

京都で焼肉(神戸牛!)を食べるならココ!焼肉 嘉

「せっかく関西に来たんだし、神戸牛を食べてみたいなぁ。やっぱり神戸まで行かないとだめかなあ?」

といった疑問に答えます。

こういう人にオススメ!

・焼き肉が好きだ!
・神戸牛が好きだ!
・神戸には行かない!

京都の神戸牛ならココがオススメ!焼肉 嘉(よしみ)

あまり府外の方には知られていない事実ですが、実は「京都の焼き肉は旨い」んです。焼き肉というと大阪のイメージがありますが、京都の焼き肉は京都らしく少し上品に、そして美味しいお肉をお得な値段で食べられます。

個人的な比較ですが、東京の焼肉屋さんに比べて2割程度はコスパが良いイメージです。

そんな京都で僕的に一番コスパのバランスが取れているお店がコチラの「嘉」さんです。なんと神戸牛専門店。

ザ・高級肉でお馴染みの神戸牛ですが、嘉さんでは、一人あたり一万円行かないくらいで堪能する事ができます。

焼き肉好きに嬉しいのが、コチラはユッケの認定店となっており、「神戸牛のユッケ」がいただけます。コレがめちゃくちゃ美味しくて、行ったら必ず頼む一品です。

定番のロースカルビなどもありますが、日によってオススメの希少部位なんかもあったりします。最近脂っこいお肉が苦手になってきたお年頃ですが、美味しいお肉の油はあまり持たれないんですよね。ということで必ずカルビは頼みます(笑)

嘉さんはタレもすごく美味しいし、なかなか珍し目のマッコリなど、色んな所にこだわりが見えてとても好感度の高いお店です。京都で焼き肉食べたことない方はいきなり豪華に神戸牛いかがでしょうか?

焼き肉 嘉

営業時間

18:00~24:00
(L.O.22:00)
ランチ 11:30~14:00
(L.O.14:00)

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!お食事だけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!

京都ラーメン巡り #2 味噌ラーメンが美味しい「祇園白川ラーメン」

最初に

このラーメンはこんな方におすすめです。

味噌ラーメンが食べたい人
濃いめの味が好きな人
ガッツリ食べたい人

もくじ

  • 意外とラーメン屋さんが少ない東山エリア
  • 祇園白川ラーメン
  • 煽りラーメンとは?

意外とラーメン屋さんが少ない東山エリア

ラーメンの聖地とも呼ばれる(by 東京下北沢、桑嶋店主)京都ですが、なぜかラーメン屋さんが少ない東山エリア。と言っても東山区は広いので、祇園あたりに行けばたくさんあるのですが、地下鉄東山駅〜蹴上駅あたりはラーメン屋さんあまりありません。

うちの近所ということもあり困っていたのですが、2019年5月に古川商店街にオープンされたお店がコチラ。

ラーメン屋さんの少ないエリアに、コレまた京都では数が少ない「味噌ラーメン」を売りにするお店が出来て喜んで開店直後行ってみたのですが、コレが旨い!ちょこちょこお邪魔しています(^^)

祇園白川ラーメン

推しは「味噌ラーメン」800円です。他にメニューは、辛味噌ラーメン、中華そば、唐揚げ、ミニチャーシュー丼セット。シンプルなメニュー構成からこだわりが伝わってきます。

炒めた肉味噌が香ばしくてめっちゃコクがあって美味しいスープです。めちゃくちゃビールと合うラーメンに嬉しいのは瓶ビール(中瓶)500円。ラーメン屋さんは生ビールしかなくて量が中途半端で困ることが多いので助かります(笑)

僕はあまり量が食べられないのですが、ガッツリ食べたい人はライスとも合いますし、後述しますがチャーシューがめちゃくちゃ美味しいのでミニチャーシュー丼セットもおすすめです。

煽りラーメンとは?


※画像は中華そばです。上の味噌ラーメンは一眼レフで、コチラはiPhone Xでの撮影です。やっぱり結構違いますね(笑)

煽りラーメンと言うのははじめて聞く言葉だったのですが、この祇園白川ラーメンの店主は北海道の人気店で修行をされたそうで、その北海道ラーメンの技法である「煽り」を取り入れているそうです。味噌を中華鍋で一気に煽って香ばしさを引き立てるとのこと(HPより)。

確かに言われてみれば札幌の味噌ラーメンっぽい味わいな気がします(実はつい最近札幌に行ってラーメン食べてきたばかりです(笑))、札幌は味噌ラーメン推しのお店も多いですからね(^^)

で、札幌といえばコチラも有名なのが鶏のから揚げ。当地では「ザンギ」と呼びますよね。なぜ祇園白川ラーメンに唐揚げがあってそれが美味しいのか不思議だったのですが、北海道で修行されたと知って腑に落ちました。

数少ないサイドメニューに抜擢されてるだけあって、この唐揚げとフワトロのチャーシューも美味しくそれだけでも食べたくなる味です。

というのを知っているのでしょうね、流石にラーメンは無理ですが、なんとUber eatsでチャーシュー丼やからあげの出前も頼むことが出来ます。

実は近所のお店で飲んでいたりすると配達してくれたりもするのですが、Ubereatsなら京都市内かなりのエリアで自宅やホテルまで持ってきてくれるので、おすすめです(^^)

Uber eatsの無料登録はコチラから可能です♪
 【a】Uber Eats オーダープログラム

定期的に食べたくなる味で、特にこの寒い時期にはオススメの一品です!

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!ラーメンだけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!

京都和食探訪 絶品おばんざいをフレンドリーな女将さんと「あおい」

こんな人にオススメ

・これぞ京都!といったおばんざいが食べたい方
・日本酒が好きな方
・予算はひとり5,000円程度の方
  • 予約必須の大人気店です
  • オススメの料理は
  • 日本酒も楽しい

予約必須の大人気店です

今回ご紹介する「あおい」さんはとにかく人気店で、予約無しで行って入れたことはありません。お早めのご予約をオススメしております。

料理はおしゃれな京都のおばんざいといった感じで、美味しいのはもちろん、ここの女将さんがとてもフレンドリーでみんなファンになってしまい、リピーターになり、いつも混んでいるという感じです。

カウンターメインのお店なので、いつも最終的には他のお客さんとも盛り上がって話をして、京都のオススメの見どころなどを教えてもらえたりする素敵なお店でもあります。

京都の和食店は敷居が高いところもあったりして、こんなに楽しみながら食事ができるのはかなり貴重です。

オススメの料理は

どれを食べても美味しく、特に野菜を美味しくいただけるのが嬉しい「あおい」さんですが、僕が毎回頼むのはコチラ。

バジル麩と温野菜(880円)

伝統的な料理だけでなくこういったおしゃれな料理が美味しいのも「あおい」さんの魅力です。

秋以降であれば京都名物「鯖寿司」も出してくれます。通年で出すお店もありますが、「あおい」さんでは旬の時期だけ、美味しい鯖寿司を出してくれます。

季節が外れているときは特性のお稲荷さんも美味しいですよ!

日本酒も楽しい

和食といえば日本酒ですが、「あおい」の女将さんが日本酒にも詳しく、休日に酒蔵に足を運んだりされているので、日本酒のメニューが行くたびに違います。

観光の方向けには京都近郊のお酒、地元の方向けには東北や栃木のお酒など幅広く取り揃えられています。女将さんに好みを伝えればオススメで出してくれますので、こちらもオススメです。

まとめ

大好きなお店なので力が入ってしまいました(笑)

飲んで食べて、だいたい1人5千円くらいです。個人的には素晴らしいコストパフォーマンスであると感じるお店。

場所は三条通りを木屋町通で左折して少し行ったところ。京都東山ウィズから歩くことも出来ますが、タクシー利用もオススメです。(600-700円ほど)。

あおい
割烹・小料理、居酒屋
075-252-5649
予約可
営業時間 17:00~23:00
定休日: 毎週月曜日 日曜不定休

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!お食事だけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都観光のおすすめ穴場スポット#1 「金地院」

京都のおすすめモーニング「coffee club 高木屋」【東山・蹴上】

京都のモーニングはここ!「coffee club 高木屋」さん

京都東山ウィズを右にでて20メートルだけ歩くと右手に現れるのがこの高木屋さん。超老舗店で店内は素晴らしい雰囲気です。

なんとこの喫茶店に行きたいから京都に来たというヨーロッパの方もいらっしゃるくらいで、とても穏やかで素敵なマスターが美味しいコーヒーを出してくれます。

モーニングセットはこの内容で500円!!眼の前でサイフォンで入れてくれるコーヒー付きですから、驚きの価格です!

厚切りトースト(西日本のパンは厚切り!)
オムレツ
ポテトサラダ
ミニサラダ
果物2種類
コーヒー(Hot or Ice)/紅茶

成人男性である僕でも少し多いくらいですが、オムレツのないセットやトーストのみのセットもあるので少食の方も安心ですね♪

またコチラのマスターは地元の方でして、地元の人しか知らない穴場の観光地を色々と教えてくれる親切な方でもあります。僕もマスターに教わって行ってみてお気に入りになっているスポットがいくつもあるので、よかったら聞いてみてくださいね!

営業時間
8:00~11:00
11:00~14:00
14:00~18:00
日曜営業/不定休

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!広くておしゃれな部屋にリーズナブルな価格でお泊まりいただけるデザイナーズホテルです!

価格はシーズンによって変動しますが、一般的な日本のホテルと違い1室料金を採用しておりますので、2名様以上の場合は特にお得にお泊りいただけます。

今回ご紹介した金地院までは徒歩15分ほどの好立地です。このブログの記事だけでなく京都の穴場情報を直接お伝えします!

この記事から割引も!!:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都和食探訪#1リーズナブルな絶品割烹「お酒と食事 うり」

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!

京都和食探訪 リーズナブルな絶品割烹「お酒と食事 うり」

こんな人にオススメ

・日本酒が好きな人
・これぞ!プロといった創作和食が好きな人
・予算はひとり5,000円程度に抑えたい人
  • 京都の飲食店は意外とハズレも多い。
  • 名店の店長が独立開業したお店です。
  • どれも美味しいですがオススメは。
  • 日本酒も好みを言えばオススメをだしてくれます。

注意!!京都の飲食店は意外とハズレも多い。

京都といえば当然和食の名店だらけで、和食の聖地とも言える場所。もちろん地元の方が通うようなお店は美味しいのですが、一方で近年の観光客の激増で観光客向けのお店があることも事実です。

世界中の観光地で起きている現象ではありますが、

「カッコつけるばっかりで高いのに美味しくない。」

お店もあったりするので闇雲に入ると危険です。正直東京出身の僕もお店を開拓していく中で、「この金額でこのレベル?」というお店に当たったりしました。

ということで、このブログでは僕が実際に行ってそのコスパに満足したお店「だけ」をご紹介していきます。地元京都人に紹介してもらったお店も多数ありますので、是非御覧ください。

名店の店長が独立開業したお店です。

記念すべき第一回にご紹介するお店は、

「お酒と食事 うり」さん。

ここの店主はもともと「にこみ 鈴や」という人気店で長年店長をされていた方で、最近独立開業されたお店がこのお店というわけです。

もともと「にこみ 鈴や」さんは、地元京都の方に連れて行ってもらったお店で気に入って僕も通っていたのですが、

素人の僕が言うのも恐縮ですが、はっきり言って開業されてさらにさらに美味しくなりました。

自分がオーナーになって気合が入ったと同時に材料費も上げているのかなと言う印象です。

お値段は変わらずリーズナブルですのでご安心ください。

どれも美味しいですがオススメは。


前のお店の流れを汲んだおでんなどの煮込み料理ももちろん美味しいのですが、個人的には揚げ物、焼き物がすごく美味しいなぁと思っています。

季節によりますが、

鱧のてんぷら
うなぎの八幡巻き
タコの唐揚げ

あたりがあれば必食です。

鱧って京都の名物なので、旅行者の方は良く食べられると思いますが、下手に当たると骨が残って食感も味も悪くてイマイチだったりします。

そういう理由で普段はあまり食べないのですが、ここは別です。もちろん骨は気にならないしすごく味も良いです。

しょぼい鱧の天ぷらでは気づきませんが、しっかり味があるので「鱧がウナギ目」だということがよく分かる感じでした。

貝のお吸い物なんかも「これぞ京都!」という感じで最高です。

日本酒も好みを言えばオススメをだしてくれます。

前のお店にもいらっしゃった女性スタッフが若いのにお酒に詳しく(めちゃくちゃ感じが良い方です。)、好みを言えばオススメの日本酒を出してくれます。

前回はここで初めて飲んでから大好きになった「〆張鶴 純」をいただきましたが、「やっぱり日本食に合うのは日本酒だなぁ」としみじみ幸せになってしまう時間となりました。

まとめ

第一回に持ってくるくらいお気に入りなので、また痛くなってしまいました(笑)誰と行っても喜んでもらえるお店なので、是非行ってみてください。

飲んで食べて、だいたい1人5,000円くらいです。僕は結構飲む方なので、ほとんどの方はこれくらいに収まるかと思います。

お店がホテルから少し遠いこと、見つけづらいことからタクシーで行かれるのがおすすめです。京都のタクシーはチョット感じ悪いことがおおいこともありますし、UBERアプリをお使いになるのが吉かと思います。

お酒と食事 うり
075-344-7899
営業時間
17:00~23:00(閉店)
日曜営業、定休日:月曜
予約必須です!

ホテルはお決まりですか?

もしまだ京都のお宿を決めていないようでしたら是非私が運営する京都東山ウィズへ!お食事だけでなく、地元情報を直接お伝えします!

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:京都東山ウィズについて

おすすめ記事:京都旅行のガイドブックは無料で手に入ります!